ホーム > ニュース > パンダの最新ニュース
  • 2014-08-20
     「世界初のパンダ出産と成長の生放送」イベントがスタート!
  • 2014-08-01
     1994年、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地と日本白浜動物園の「中日ジャイアントパンダ国際繁殖協力長期計画」が始まりました、その同時に「梅梅」の日本の旅も始まり
  • 2014-06-30
     帰国後「梅浜」と「永浜」幸せな生活
  • 2014-06-30
     6月23日、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の協力で、四川省観光局の主催された「成都在日パンダ帰国一周年記念活動」が成都のパンダ基地で盛大に行われました。
  • 2017-12-19
     出産期が終わるにつれて、今年生まれた赤ちゃんたちはすでにみんなによく知られている様子に変わり、またその一部が運動場を走り回れるようになりました。
    弟のコマ君
  • 2017-12-19
     暑さに弱いですが、寒さに強いから冬がパンダにとって一年の一番いい季節なのです。
  • 2017-11-23
     メデイアの普及により、誰でも、どんな写真でも、どんな状態でもみんなにシェアできるようになった、この前すごく炎上した“パンダ寝”“やる気のない寝
  • 2017-11-23
     最近、月分娩室の績麗ママは双子の子供績美ちゃんと績蘭ちゃんを連れて遊び場に現れました。緑の芝生に新鮮な筍が敷き詰められ、績麗ママと子供たちは美味しい筍を食べて
  • 2017-11-22
     成都パンダ育成研究基地のレッサーパンダ運動場に歩いたら、「あら、タヌキじゃない?あのよく日本のアニメに出たキャラクター!」もしくは「見て見て、アライグマだ!」みたい
  • 2017-11-22
     夏の昼は長くて草木がみどりに輝いて、あっとういうまに暑中に入りました。暑い日が続いて人を苦しめますが、成都に来た観光客に来た観光客。7月20日午前5時48分から6時3
  • 2017-11-15
     江湖の伝説によると、今成都のパンダ界は、小さい耳と短い足のパンダをアイドルとして育成しています。
  • 2017-11-15
     16級双子の中に一番年下双子兄妹として、星輝ちゃんと星繁ちゃんが最初の時あまり人気がなかったが、時間が経つと兄妹の存在感がだんだん上がりました。
  • 2017-11-15
     パンダといえば、みんなの頭に浮かんだのはきっと可愛くて、黒と白ははっきりする国宝でしょう。
  • 2017-11-15
     パンダ界はネット人気者を次々と産出する業界です。足が短い「奇小方」ちゃん(キショうホウ)や「小灰灰」(ショウフイフィ)“成実”ちゃんはその代表例です。
  • 2017-11-13
      その中に、わざと萌えを振りまく必要はない、特殊な技能と「派手な宣伝」もいらない、座るだけで「ファン」が自然に集まって、みんなに好かれる団子ちゃんがいた、。この子は「小十灰」(ショシフェ)と呼ばれた「成実」ちゃんです!
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > >>